Feature

Feature17
17
Jun 30, 2020

鯛に、城に、絶景に!愛媛ツーリングを楽しもう

撮影/阿部昌也 取材・文/佐藤旅宇
衣装協力(ジャケット)/マックスフリッツ https://maxfritz.jp

 

四季折々の風景も目に楽しいエリア

美しい海に大小の島々が宝石のようにちりばめられた瀬戸内の風景。いまや世界中から観光客が訪れる日本有数の観光地だ。年間を通じて温暖な気候に加え、降水量も少ないため、バイクツーリングにもうってつけ。とくに瀬戸内海に面した愛媛県松山市は、豊かな自然と松山城や道後温泉などの文化遺産が共存する、「大人のライダー」のツーリング先としてふさわしい町だ。

愛媛県出身のシンガーソングライター、マーヤさんにモデルを務めてもらい、ショートツーリングを楽しんできた。

今回のツーリングでは、マーヤさんの愛車、ホンダ XR230にBATTLAX ADVENTURECROSS AX41を装着し、舗装された一般道と高速道路を走行。とくに印象的だったのが、大きなブロックをもつタイヤにしては、振動やノイズが小さく、直進安定性も高いこと。小排気量デュアルパーパス車でも高速道路を快適に走ることが可能だ。

380年の歴史を誇る老舗で鯛料理を味わう

松山を訪れたらぜひ味わいたいもののひとつが『鯛』である。愛媛県は日本でも屈指の真鯛の漁場なのだ。早速、二種類の鯛めしが一緒に楽しめる郷土料理の老舗「五志喜」を訪れてみた。

関東の人間がいわゆる鯛めしと聞いてまずイメージするのは、炊き込みごはん風のものだろう。松山ではそれを「北条(松山)鯛めし」という。もう一種類の鯛めしは、ごはんの上に鯛の刺身と薬味をのせ、タレをかけて食べる「宇和島鯛めし」と呼ばれるもの。いずれもその日の朝に仕入れた新鮮な真鯛をたっぷりと使った贅沢な一品だ。

「北条(松山)鯛めしランチ」1600円(1日限定20食)

「北条(松山)鯛めし」は、もともとこの地方の家庭料理だったものが各地へ広まったという。ほぐした鯛の身と、鯛出汁でふっくらと炊き上げたごはんを一緒に食べれば口中にうま味が広がる。もちろん生臭さは皆無で、鯛の上品かつ繊細な味をしっかりと堪能できる。

「宇和島鯛めしランチ」1600円

もう一方の「宇和島鯛めし」は船の上でも簡単に調理できる漁師めしがルーツ。鯛のお刺身を温かいごはんの上に乗せ、刻みネギなどの薬味を加え、鯛の出汁を使った醤油ダレをかけて食べる。新鮮な鯛特有のぷりぷりとした食感がたまらない。

「五色そうめんランチ」930円

松山を代表するもうひとつの味が五色そうめん。その歴史は古く、享保7年(1722年)にまで遡るとか。現在も製造元である「五色そうめん森川」 の八代目の娘が椿神社への参拝の折に、五色の糸が下駄に絡みついたのを見て、父親に「そうめんに五色の色をつけてみては?」と進言したのがきっかけだという(「五色そうめん森川」のHPより)。美しい色合いが評判を呼び、松山藩の参勤交代の献上品としても用いられたそう。五色のそうめんは梅や抹茶、蕎麦といった天然色素を使って作り出されている。

「鯛そうめん姿身ランチ」2200円

鯛とそうめんを両方を味わいたいという人におすすめなのが鯛そうめん。丸ごと一匹を塩焼きにした鯛をそうめんや薬味と共に大皿に盛りつけた華やかな一品。この辺りでは、結婚式などのおめでたい席で作られる料理だという。そうめんと鯛の淡白な味わいは実によく合う。

(店舗情報)
「郷土料理 五志喜」
愛媛県松山市三番町3-5-4
tel. 050-3476-1491
営業時間/ランチ11:00〜15:00(L.O. 14:00)、ディナー17:00〜23:00(L.O. 21:50)
不定休日あり

 

松山市内には松山城ほか、見所がいっぱい。

約400年前に築城された松山城を中心に発展した市街。路面電車がいまも市民の足として活躍するなど、旅情緒を感じる街並みだ。

日本最古の温泉とされ、夏目漱石の小説『坊っちゃん』にも登場する道後温泉も市街にある。

暑くなるこれからの季節、水分補給には愛媛名物のみかんジュースをぜひ。松山の町には無添加のストレートジュースが飲める店やスタンドが各所にあり、飲み比べも楽しめる。松山空港にはポンジュースが出る蛇口も設置されている。

松山市街から西側は瀬戸内海。大洲市長浜町へと延びる「夕やけ小やけライン」はその名前の通り、美しい夕焼けが見える名所としてライダーにも人気だ。途中にはホームから瀬戸内の海を見渡せる予讃線 の「下灘駅」もある。ここは映画や広告のロケでも度々利用されるインスタスポット。夕やけ小やけラインから脇道に入って山道を少し登ると、瀬戸内海に浮かぶ島々を望める。

緊急事態宣言が解除されて1ヶ月あまり。まだまだ油断は禁物ながら、少しずつライダーにも日常が帰ってきた。ぜひ松山へ癒しの旅を。

Profile

マーヤさん

愛媛県今治市出身のシンガーソングライター。バイクはもちろん、以前に山小屋でアルバイトしていたこともあるなど、アウトドア遊びは何でも好き。愛車はホンダ XR230。

Tire Information

BATTLAX ADVENTURECROSS AX41
BATTLAX ADVENTURECROSS AX41
BATTLAX ADVENTURECROSS AX41のレビューを見る
商品詳細

BATTLAX ADVENTURECROSS AX41のレビューを投稿する