Feature

Feature09
09
Aug 8, 2018

「鈴鹿8耐」観戦ライダーたちに聞いた、愛車とレースとバイクライフ

全国からレースファン、バイクファンが集う真夏のビッグイベント。会場で、ライダーたちにスナップ&インタビューを敢行。

7月26日から29日、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットにて「2018 FIM世界耐久選手権シリーズ “コカ·コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース」が開催された。今年で41回目を迎えるオートバイ乗りの‟夏の祭典“である。台風12号に翻弄された今大会だったが、それでも決勝日には青空が見えるまでに天候は回復。一部イベントの中止やスケジュールの変更はあったものの、大勢の観衆が真夏のサーキットを駆けるライダーに惜しみない声援を送っていた。レースはときおり激しい雨が降り、何度もセーフティーカーが介入するなど波乱の展開だったが、鈴鹿8耐を三連覇中の#21 ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームが序盤から抜群の安定感を見せて見事四連覇を達成。199周を走り、当初からライバルと目されたレッドブル・ホンダwith日本郵便、カワサキ・チームグリーンの追撃を振り切った。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームも含め、上位5チームはいずれもブリヂストンのタイヤを装着。5位に入ったブリヂストン装着のF.C.C. TSRホンダ・フランスはこの鈴鹿8耐がシリーズ最終戦となる今シーズンのFIM-EWC(FIM世界耐久選手権)のチャンピオンを獲得した。
鈴鹿8耐はレースファンでなくても引き込まれる特別な魅力がある。暑い夏の明るい時間にスタートし、さまざまな困難を超えて太陽が沈んだ夜にゴールする。それはレースというより、オートバイで走ることの悲喜交々が濃縮された8時間といってもいい。ライダーなら誰でも共感できる一種の「物語」だ。オートバイでやってくる観客が多いのはきっとその物語を少しでも多く分かち合いたいから。決勝日の朝、ライダーたちに自慢のマシンを見せてもらった。

荒川拓馬さん(22歳) ヤマハ MT-09SP

鈴鹿8耐を初観戦するため神奈川県から来ました。もともとヤマハ YZF-R25に乗っていましたが、もっとラクにツーリングがしたくて大型二輪免許を取得。現在の愛車に乗り換えました。3気筒エンジンならではのトルク感とエキゾーストノートが気に入っています。

薮内良介さん(23歳) スズキ GSX-R1000

ひとつ目のヘッドライトを採用するフロントマスクが好きで購入しました。もう4年の付き合いになりますが、同じマシンに乗る仲間とツーリングしたり、サーキットを走ったりして楽しんでいます。鈴鹿8耐はもちろんヨシムラスズキMOTULレーシングチームを応援します!

佐伯芳浩さん(48歳) ヤマハ TDM850

ウインドプロテクションが秀逸でロングツーリング時に疲れにくいのが愛車の美点です。大分県に自分の苗字と同じ「佐伯」という駅があるそうなので、いつかそこまで走って写真を撮ろうと思ってます(笑)。ヤマハ車を乗り継いでいるのでヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームを応援します。

前田健斗さん(21歳) カワサキ ZRX1200DAEG

大阪から友人とタンデムで来ました。ZRXはカワサキ好きだった父の影響もあって購入しました。ツーリングがメインなので、扱いやすく風をダイレクトに感じられるネイキッドタイプのモデルが好きです。ブレンボ製のラジアルマスターシリンダーを装着しているのが自慢です。

山西恭平さん(29歳) ヤマハ SR400

購入時はカフェレーサーにカスタムされていたものを自分で少しずつノーマルに戻しました。キャブレター仕様なので扱いに気を使う部分もありますけどそれが逆に愛着を高めてくれますね。今日はレッドブル・ホンダwith日本郵便の中上貴晶選手を応援します!

永田 匡さん(42歳) スズキVストローム650

カワサキ ZX-12Rやスズキ・ジェベル250XCも所有していますが、ロングツーリング用に増車しました。ポジションがアップライトで快適性が高く、パワーも適度なのがいいですね。この夏は北海道に行くつもりでしたが、フェリーの予約が取れなかったので東北を旅しようと思います。

河野雄大さん(27歳) スズキ GSX-R1100

もう30年前のバイクですが、現代にはないスタイリングとエンジンに惚れて乗り続けています。普段のツーリング用に同じ油冷エンジンを搭載するバンディット1200も所有していますよ。鈴鹿8耐には毎年来ていますが、この暑さのなかラップを刻むライダーの姿にいつも感動を覚えます。

中村千裕さん(左・25歳)、優希さん(右) スズキ GSX-R 1000R

愛知県からホンダ・マグナに乗っている妻と一緒に来ました。この前はヤマハ YZF-R3を所有していましたが、さらにパワーのあるマシンに乗りたいと思って乗り換えました。速いのに乗りやすく、とても気に入っています。レッドブル・ホンダwith日本郵便の中上貴晶選手を応援します!

山本容平さん(28歳) ホンダ CBR1000RR

ケーシー・ストーナーが好きだったのでレプソルカラーのCBRを購入しました。TSRのパーツでカスタムした自慢の愛車です。普段は主にツーリングを楽しんでいますが、鈴鹿で行われるレースにはよく観戦に来ていますよ。鈴鹿8耐は今年で10回目の観戦です。

小川奈央さん(26歳) ヤマハ XSR900

愛車は、他にはないスタイルとカラーリングにひと目ぼれして選びました。初めて所有する大型バイクでしたが、思いのほか乗りやすくて大満足。いまでは週一のペースでツーリングに出かけています。大阪からフェリーに乗って熊本・阿蘇を走ったツーリングが一番の思い出です。

 

Profile

撮影/阿部昌也 取材・文/佐藤旅宇